MENU
あー。
このサイトの人
LGBTQ⁺ブロガー。
くすりをあつかう仕事もしている。
ひとことで言うと薬剤師。
いろいろ情報を発信中。
💡LGBTQ関連情報と嫁ちゃん大好きまんブログ。たまに小物💼

屋久島旅行【縄文杉、白谷雲水峡】

  • URL Copied!

今回は!嫁ちゃんとの初旅行
屋久島旅行についてですん。

お付き合いして初めての旅行がこんなにも

ハード

こんなにも

が深まるなんて思っていませんでした。(個人差あります)

日程は3泊4日で4月15日~18日で行ってまいりました~。
それではごー

目次

そもそも屋久島とは?

これは行く途中で撮った飛行機からの桜島←

鹿児島県に属する島。
鹿児島からは飛行機で約35分or高速船で

約2時間かかりますん。


1年を通じてめちゃめちゃ雨が多いことで有名です。
「屋久島」「雨」でググると

「365日のうち366日雨が降る」

とか訳わからない事が書かれてます。
それくらい雨が降るらしいです。

今回旅の目的が縄文杉白谷雲水峡だったため、
大雨ふったら縄文杉行けなくなると思い


予備日含めての3泊4日を選択。

屋久島
島の90%が森林でできているらしく、
屋久杉自生林などユネスコの世界遺産に登録されてるとの事。
目的地の白谷雲水峡
ジブリの有名な「もののけ姫」の舞台イメージモデルの1つになっているようです。
自然を求めてる人にはかぁんなりおススメですね。

移動手段

屋久島に行くまでは、鹿児島経由、飛行機でGoしました。
鹿児島から屋久島行きの飛行機はプロペラ機


飛行機嫌いのわたくし。結構30分頑張りました←

屋久島についてからはレンタカーを借りて移動。
今回の目的が目指せ!縄文杉!がメインで
朝早くから行動しなきゃいけなかったので
自由に動けるレンタカーにしました。


路線バス登山バスタクシーがあります。


山道を走るとスコール並みの雷雨が突如あったり、
天気が崩れ始めたと思ったら濃霧に襲われたりするので運転に

自信がない人は登山バス、タクシーがおススメです。
(年3くらいしか運転しないわたくし。
安全運転を心がけて濃霧も雷雨も時速15kmくらいで乗り切りました←)

因みに!!

山道、途中から結構細くなるんで
レンタカー借りる際は小回りが利くがおススメですん。

お宿

今回お世話になったお宿はこちら

森のフェアリー

一棟貸しのコテージ!!食事なし!!
だけど出かけて帰ってくると何かしらデザートや飲み物がある!
そして何より部屋ちょーきれい。

景色も良い!駐車もコテージ前にOK!

お風呂はちょいと狭いけど。

十分すぎるっ!!!

因みにお値段5500円/人くらい。やっす。

お部屋。ベッドの上にあら、素敵なお花。
晴れてて景色もよいー!!テーブルの貝殻ー!!(?)
かわいい鍵

ね!!!!
最高よね。

立地は屋久島空港から車で約20分くらい。
田舎道を走る感じです。
ここを拠点として3泊し、毎日戦にいくのでした・・・。

縄文杉

・・・メインー!やってまいりました。
縄文杉トレッキング!
・・・と言ってもわたくし達トレッキング初心者!
まずは出発前何を準備していったかのお伝えです。

登山準備

  • 登山靴
  • 22Lバックパック(MAMMUT)&バックパックカバー(雨用)
  • 登山靴下
  • 登山ウェア
  • 登山タイツ
  • トレッキングストック(借り物)
  • 軍手

以上7点!
あとは糖分補給の飴やらチョコやらと
水分補給の500mlペットを持参!

そして忘れてはいけない朝、昼の登山弁当!!!

わたくしたちは日ノ出弁当さんの登山弁当!
朝、昼セットで1100円!
しかも朝ちょー早くからやってくれているので安心。

他にも弁当屋さんは島むすびさん、
できたて屋さんが朝、昼セットの登山弁当やってました!

当日のタイムスケジュール

3:30起床→4:30コデージ出発(大雨)→お弁当受け取り→5:00屋久杉自然館到着→5:20荒川登山口行バス乗車→5:55荒川登山口到着→6:00登山スタート→10:50縄文杉到着→15:15荒川登山口到着

登山開始

朝はめちゃめちゃ元気ー!


コテージを出発したときは大雨でしたが
登山口についた時には幸運なことに晴れてました。

山の天気は変わりやすい!


因みに今回わたくし達ガイドなしで登山。初心者なのにね←

周りがガイドさんと登山者だらけなので
あまり迷うことはなかったので
必須ではないのかなぁと思ったり。

でもガイドさんがいるところは要所要所で説明してくれてる

みたいで歴史やら島の事、自然の事など知りたい人には
ガイドさん付きがいいかもですね。
写真見返しても出発後の方は
登山客が結構いることがわかりますね~

朝日と嫁ちゃんがいい感じ~

あ、そうそう最初にトンネルみたいなの通過するんですけど行きは
「今から登るぜーわくわく」みたいな感じがするトンネルなんですけど
帰りはトンネル見た瞬間
「あと少しでゴール(´;ω;`)」って感じになります。

行けばわかる。←

トンネル?洞窟?とりあえずこれ!

歩き始めて2時間くらいはこの歩幅が定まらないトロッコ道をひたすら歩く。

2時間のトロッコ道中は
ほとんどトレッキングストックは使わなかったため
ちょっと荷物になっちゃいましたね。しかたなし。

嫁ちゃんの後姿を見ながらひたすらついていくこと2時間。
途中川があったりしますが、最初


「うわーーーー!きれいっ写真撮るっ」

ってシャッターをめちゃめちゃ切ってましたが、
そのうち「あ、また川か」ってなります。
それほど自然がいっぱい←

とりあえず自然最高

そして周りに当たり前のように生えている屋久杉がたくましいっ

トロッコ道が終わるといきなり山道。そういきなり。
ここ入り口?ってところから。


ここからトレッキングストック大活躍!
特に帰りの下り!登りより下りの方が膝やられます。←

結構な重装備で挑んだ縄文杉ですが

登山なれしている人?や海外の人?は半そで短パンスニーカーで
さくさく登ったり下ったりしてました。

中にはサンダルの人もいた気が・・・。
まぁそれは自己判断ということでね・・。

さてさて登っていくとおの有名なウィルソン株!!!
これ!!!

このハート!!!!
これみたかったのよー!
写真におさめたーい!!!!パシャ

なんでなん?

ハートどこ?

ハートなくなった。しゅん。

とりあえずどー頑張ってもアングルわかりませんでした。
がそれもいい思い出(無理やり)

めげずにてくてく歩きます。

そして歩くこと4時間50分目的の縄文杉に到着~。

なんかこのくらいの距離でしかみれなかったけど

達成感半端ない~。


実際周りの木が大きくて圧倒されてる間に着いて、
「縄文杉どれ?みんな写真撮ってる!
あ、これが縄文杉なのね!ほう・・・。」
ってなりました。

ただ達成感半端ない!←2回目
眺めること5~10分・・。帰路へ。

下りは本当膝にきます。
嫁ちゃん(当時29歳)はこの時の膝の痛みを2~3年程ひきずってました。

登山終了

っと、こんな感じで初トレッキングは終了。
トータル

約9時間

かかりました~。

もうね、初旅行でもくもくとてくてくと
1列になってひたすら歩くとかすごいよね。


わたくし根性と体力がないを自負していますが、
さすがに初旅行で見せるわけにはいかないので
頑張りました。

嫁ちゃんは嫁ちゃんで
縄文杉に行くミッションを何としてでもクリアしなければ!と
緊張していたようで若干かわいそうでしたが


この9時間にも渡る山登りでお互い弱音をあまり吐くこともなく、
途中で棄権するでもなく
2人でやり遂げられたことで、
勝手に絆が深まったと思ってます。

これがもし、歩いてる途中で喧嘩になる、
弱音吐きまくる、途中でリタイアする。
で終わっていたら
また違った未来があったのでしょう(そりゃそうだ)

とりあえず!!
初旅行で縄文杉はお互いの苦しい時の対応が知れそうなので

おススメです!!!!( ゚Д゚)w

白谷雲水峡

さて、お次は「もののけ姫」の舞台イメージモデルの1つとなったと言われている白谷雲水峡。
因みに縄文杉翌日に行ったため、体はボロボロ~。
しかし、太鼓岩まで行かないプランだったので大体片道1時間半。

「前日9時間歩けたんだからちょろいもんだぜ」

と思い込み必死にてくてく歩く。
最初は岩場が多い印象。

前日同様嫁ちゃんと1列もくもく、てくてく。

杉の赤ちゃん?

ここはもう絶対いるよね。あのしろいやつ。←
こんな感じで自然が大爆発。
縄文杉よりゆったりてくてくできた印象。初心者に縄文杉の9時間登山ダメージはすごかった。

白谷雲水峡はまた歳を重ねてから一緒に思い出話をしながら行くのもありですね~。
って思うくらいまた行きたいところです(*´ω`*)

まとめ

とりあえず自然を求めての旅行は大正解でしたー!


今回予備日を設定したにも関わらず天気に恵まれ、
最初の2日でミッションコンプリートしたため、
3日目はお土産と温泉で疲れを癒しました。


縄文杉!一生に一度は行きたかった場所なので本当によかったぁ~。

最後に島内で食べたものさくっと並べておわります←

何の握りかわすれたよ

お寿司おいしかったー。

ぐろいわね。

名物のカメノテというらしい。貝の一種なんですって。珍味!

心身ともに癒されたうどん

あごだしのうどん。ここからあごだしにはまる期間が始まりました←

ほぼ毎日行ったAコープ

Aコープで揃えた晩御飯。
安くておいしくて最高でしたん。

以上屋久島記でした~!!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる