MENU
あー。
このサイトの人
LGBTQ⁺ブロガー。
くすりをあつかう仕事もしている。
ひとことで言うと薬剤師。
いろいろ情報を発信中。
💡LGBTQ関連情報と嫁ちゃん大好きまんブログ。たまに小物💼

【LGBTQ】嫁ちゃんのLGBTに対する思想と自分の主張

  • URL Copied!

今回はバッチバチの(?)
ディスカッション!!!

30数年LGBTという枠に入りつつ
後ろめたさや、嘘や、肩身の狭い(と勝手に思っている)思いをしてきた
わたくし『あー。』と

わたくしに会うまでLGBTという世界をほとんど知らなかった
嫁ちゃんの考えを聞いてもらおうじゃないかという回です←

嫁ちゃんと付き合い、結婚してからというもの
目が

ピョーン

ってでるような考えだったり

あ、そうきます?

って思ったりしたことが結構ありましたので
その思いを綴っていこうと思ってます。

それではご〜。

この記事を書いた人
あー。
  • 薬剤師歴10数年
  • LGBTQブロガー
  • 未治療で埋没経験有
  • パートナーと結婚式を挙げ
    マイホーム購入経験有
目次

1番びっくりカミングアウトの敷居の低さ

こちら

ひっそり暮らしたい人(あー。)
VS
オープンに生きていきたい人(嫁ちゃん)

の戦い(?)です。

とりあえず色々セクシャリティをひた隠しにして生きてきたわたくし。
目立ちたくもないし、噂もされたくないし、ひっそり生きていきたいわたくし。

かなりなボーイッシュな見た目なので
『Lの世界』や『ラストフレンズ』などLGBT系の作品が話題になると
決まって話をふられるわけです。が、
テレビドラマや海外ドラマをあまり見ないわたくし。

『トランスジェンダー?なんですかそれ。』

『LGBT?え?LEDですか?え?なんですかそれ。』

とベタベタなすっとぼけをかますスタンスを
この30数年守ってきたわけです。←

守り過ぎなくらいが丁度いい。

これがわたくしが生きてきて学んだ教訓←

カミングアウト事例っつったらそりゃあもう
頻繁に脳内会議ですよ。

言うべきか?言わないべきか?
まだ早いよな?
いや、こう返されたら
こう返して、ここで言うか?
いや、言わなくていいか?

を繰り返し最終段階まで思考が到達したらようやく

カミングアウトなわけです。

こんな無理して自分のセクシャル話さなくてよくね?
思考回路且つ時間のムダや。

相手に変な目で見られたくないし
今まで仲良かったのに距離置かれたくもないし

このままで過ごせるなら
何もカミングアウトなんかする必要ないんですよ。

・・・という思考回路は別記事でも記載してますので
ここまで書いといてなんですがよかったらこちらどうぞw

ここからは嫁ちゃんサイド。

まじで光の速さでカミングアウトしてくるの。

光。

ソフト◯ンクもびっくりよ。
いや、一番びっくりしてるは間違いなくわたくしですけど。

嫁ちゃん

今日職場で旦那さんは女の人って言ってきた!

え?旦那が女って言葉がおかしくねか?

嫁ちゃん

今日はあの人も大丈夫そうだったから言ってきた!

え?また?

嫁ちゃん

結婚祝いもらってきた!!

いや、まて

まてまてまてまて〜

カミングアウトからの結婚祝いw

いや、そーじゃなくて←

相手が女って言う必要なくないかい?

職場でしかも当時嫁ちゃんは派遣さん。
薬剤師の派遣さんは同じところには続けて3年以上は勤められない仕組み。
そんなところで言う必要なくないかい?

というかこちとら心配よ?

変な輩が

俺が本当の男の良さを
お教えてやるよ。

とか

女同士?!じゃ男枠で俺どう?

とか

わけわからん男がよってきたら心配じゃない?

自分の脳内が漫画化されすぎているのはわかっているが←

控えめに言って

超心配なわけ!!

カミングアウトしたあと
裏でコソコソされてるやもしれんし

自分と一緒になった事で
嫌な思いをしてほしくないわけ!!

という思いを嫁ちゃんに伝えると

嫁ちゃん

コソコソされても嫌な気になんかならないし
幸せだから言いたいんだもの。
言って大丈夫かの判断はしてるから問題ない。

いや、でも・・・

隠したがりのお主とは
メンタルが違うのだよ。

何も言えねぇなおい。

ええ、ぐぅの音もでないとはこの事か。

嫁かっこよし。

前例がないものは前例を作るスタンス

カミングアウトにも通づるため
またもや

ひっそり暮らしたい人(あー。)
VS
オープンに生きていきたい人(嫁ちゃん)

の戦い(?)

嫁ちゃんと一緒になってからというもの
人生でおそらくそんなに経験しないであろう

  • 同棲のための引っ越し
  • 結婚指輪購入
  • 結婚式
  • 新婚旅行
  • マンション購入

を経験してきたわけですが・・・

一つずつみていきませう←

同棲のための引っ越し

同棲のための引っ越しに関しては
わたくし1人で3LDKを借りるという体で行こうとしました

ひょんなことからうっかりわたくしがカミングアウトしてしまい
(言っても借りれそうな雰囲気だったので)
嫁ちゃんと意見の相違はなく(?)終了。

結婚指輪の購入

こちらカミングアウトしてません!

というのも
入店から終始わたくし

『新郎様』

と言われていたので
カミングアウトのタイミングもなかったし
結婚指輪買うのに性別言う必要なくない?

という考えから伝えず。

ただお支払いが安心安全キャッシュレスだったため
カード提出時には名前でバレたかもしれませんw

その焦りから引き換えの紙に名前を記入する欄の『name』

の英語に引きずられローマ字でしかも名字から名前を記載するという
小ボケをかましました。
えぇ、もちろん嫁ちゃん及び店員さんに

『漢字でいいんだよ。』と突っ込まれました

が、最後まで新郎をやりきりました←

結婚式

結婚式に関しては同性同士というのを
隠して結構するのは無理な話なので
同性同士という旨は最初から伝えました。(嫁ちゃんが←)

その記事はこちらからw

新婚旅行

はい、これ。

新婚旅行記事はこちら

そう、ハネムーンプランでいったのです。

この記事内にわたくしあー。はカミングアウトなどせず、普通の旅行としてそれを自分たちが

新婚旅行

だと思うことで新婚旅行というものにすれば
何の問題もないかと思ってたのですが
どうやら嫁ちゃんは違ったようで

世間にこれがハネムーンだと見せつけるのじゃ!

とのことで

結婚式後のハネムーン相談をしにきている
新郎・新婦として疑わなかった店員さんに
恐る恐る性別記入欄をペンで指し
カミングアウトしたのでした。

その会社、もしくは担当の方には前例はなかったようで
色々調べていただき快く同性でハネムーンプランを使用することができました。

マンション購入

ここでも前例をつくるぜ!スタンスの嫁ちゃん。

同性でWローンを組めそうな銀行をリサーチしたりしてもらったり

ネット銀行の説明会に出向いて喧嘩したり←

大手三井住◯銀行でも前例がないので聞いてみますと言われたり。

結果わたくしの単独ローンになったのですが

前例がないなら作ればいい!という嫁ちゃんスタンス。

わたくしからしたら
その意見なりが通らなければ
ただの時間の無駄だし
門前払いされて
『差別』を目の当たりにするのも嫌だし
30数年避け続け、嫁ちゃんの行動にも

『いやいや、こっちの気持ちもわかってよ』

と喧嘩の日々もありました

今では、なにかの前例を作ろうと
自分達だけが良ければいいスタンスじゃない
嫁ちゃんが結構好きです←

ある意味嫁ちゃんには洗脳されてる域ですが

考え方素敵やん・・。

と最終的には惚れ直す結果に。

ただ別に活動家ではないので自分達の歩く道でその壁があったら
崩せるかわからないけど崩そうと努力してみるか

程度ですので活動家的なお誘いはお断りします←何様

LGBT学園とは・・?

嫁ちゃんと一緒になるようになって

この恋愛やら、SNS上での『やれ誰が別れた〜』『やれ誰と誰がくっついた〜』
みたいな話をたまにするですが

そうすると嫁ちゃんは

嫁ちゃん

なんか本当その界隈でしか恋愛しないんだね〜
もう学園だね。LGBT学園。

まぁきっとわたくしの話方にも偏りはあるんだろうけど

LGBT学園て。

『誰かの元カノは誰かの今カノ』が狭い範囲で行われている感じは否めないし
だからその界隈ではないところでノンケの彼女やら彼氏を作ると
自慢してくる輩がいるのも事実・・。

だが

別にいいじゃない。
好きで付き合って、別れて、付き合うんだもの。

って思ってるんだけどもね。

なんだか

狭い範囲で
狭い選択肢で
狭い世界で生きてるのね。

と言われているようで少しわたくし

むっ。

とすることがあります←

まぁ選択肢が多い中で選ばれることと
選択肢が少ない中で選ばれることをかんがえると

そりゃぁ

選択肢が多い中で選ばれることのほうが価値があるように思いますけども・・

好きになることに価値なんか求めないもん!

・・・当人同士が幸せであれば良い。

って嫁ちゃんも最終的にはそこに行き着くんだけどね。

なんかね。

LGBT学園って言い方嫌よね←

LGBTがLGBTを作ってしまっている論

これが結構討論になるのよね。

よくお風呂で←

嫁ちゃんいわく

嫁ちゃん

LGBTって言葉自体がもう
なんか自分たちで自分たちの世界作っちゃってるよね。

いやいやいやいや

わてらが作ったんじゃおまへんがな!

嫁ちゃん

LGBTって言葉がなければ
それにとらわれることないのにね。

いや、まぁ確かに・・←

嫁ちゃん

どこかに属したいのかね

・・・んー。

属したいわけではないけど属してないと

『自分て他の人と違うけどなんなん?』
みたいな疑問やら
自己否定やらが訪れるときがあるんだよね。

思春期だったり
人からなにか言われたりした時とかね。

もとから属している場所がある人には
この気持はわからんよ。

嫁ちゃん

・・・。

あら、言い過ぎたかしら?

嫁ちゃん

・・・・。

嫁ちゃん

私は男の人とか女の人とかあんまり考えず
あー。を好きになったけど
じゃぁこの場合何に属すの?

まさかウヌの見た目でわしが
レズだというといのか?ん?
どこに属すんだ?ん?

・・・・。確かに・・。

嫁ちゃん

・・・(納得するんかい)

・・・(すみません)

論してねぇ。

まぁ結果的にこの

この気持当事者じゃなきゃわからない。

って考えが壁を作ってLGBTってものを作ってるんじゃないか的な話。

カミングアウトしていない男友達(あー。を男だと思ってる人)とも
何故かジェンダーの話になった時

LGBTとかその言葉があまり好きじゃないんだよね。

と言われたことがあり。
もちろんノンケ男を演じている(?)わたくしあー。は

どしたどした急に。なんで?

と問うたところ。

嫁ちゃんと同じ返答

LGBTって言葉自体がもう差別というか
そいつらがLGBTとかLGBT活動家とか言うから
こういう言葉によっての区別が生まれてるわけじゃん。
別にそいつはそいつでいいじゃん。
別に誰が誰を好きで
自分が何でも人に関係なくない?

とのこと。

ん〜。

んー。

それはそうなんだけど
それを世の中が否定傾向にあるから
このような問題があり当事者が不幸な結果に
なったりしたりしているわけで

とりあえず

この問題は難しいわ。

そんな嫁ちゃんと一緒になって変わったこと

こんな感じで色々経験したり
意見聞いたり、口論したりして一緒になって変わったこと。

それは

  • 自己肯定感が上昇
  • QOLが上昇

という人生においてとても生きやすい感じに変わりましたね。

周りにいる人が変わったというか
自分の考え方が変わって

このままでいいんだ。

って開き直れるようになりましてん。

結局色々自分が傷つくのが嫌で
色々避けてきたことだったり
諦めてたことを

わしがバックにいるのだから
心配するでない。
お主は正しい。

って感じで全部肯定してくれるねん。涙

こんな嫁ちゃん控えめに

素敵じゃない?!

結果ディスカッションというより
ノロケになりましたこと
ここに謝罪いたします←

以上

嫁ちゃんのLGBTに対する思想と自分の主張

でしたっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる