MENU
あー。
このサイトの人
LGBTQ⁺ブロガー。
くすりをあつかう仕事もしている。
ひとことで言うと薬剤師。
いろいろ情報を発信中。
💡LGBTQ関連情報と嫁ちゃん大好きまんブログ。たまに小物💼

結婚指輪【ショーメ(Chaumet)を選んだ理由】

  • URL Copied!

ども、あーです。今回は結婚指輪選びの回です!

人生に一度しか(多分)買わない

結婚指輪!

悩みますよね。
実際、自分達も1~2か月くらい悩み続け、
ほかの事でインターネットで調べ物のために

ググったりしても広告が毎回、

結婚指輪になるくらい悩みまくりました。

今回結果的にはショーメ(Chaumet)を選んだのですが、

結婚指輪は他にも色々検討していたので
検討していたブランドなど含めて

ショーメを選んだ理由を綴っていきたいと思います。
ご参考までに~(‘ω’)ノ

目次

予算

予算はとくに決めませんでした!


婚約指輪はよく給料の3か月分とかいいますけど(古い?)
結婚指輪は大体相場は15~20万ぐらいみたいですね。


婚約指輪も渡しておらず、
結婚指輪購入だったため、欲しいものがあったらそれを
買おうと銀行の通帳を握りしめ覚悟を決めておりました←

こだわり所

選ぶにあたりまずこだわる所!
結婚指輪を買うとなった当初、
いわゆる貴金属には無縁だったわたくし達ですが、

一生身に着けるものだからきちんとしたもを!
(個人差ありますが)

ということで、まずこだわったところを
ピックアップしてお伝えします~

結婚指輪のデザイン

まず結婚指輪の形(ライン)には、
大きく「ストレート」「ウェーブ」に2つに分けられ、
さらにウェーブには「S字」「V字」「U字」の3つがあるとのこと
なんのこっちゃ・・・
という人にはこちら・・・

参照:shop14.funymall.jp

てな感じです。
男の人にはV字、U字はちょっとハードルが高い・・・
と勝手に思ってます。

Simple is the Best派のシンプル好きな2人。
もちろんずっと身に着けているならデザインはシンプルがよい。
形に関しては満場一致でストレートに決定。

結婚指輪の色

色は本当たくさんあったのにびつくり。
プラチナ、ホワイトゴールド、ゴールド、ピンクゴールド、シルバー・・・

嫁ちゃんの肌色的にはゴールドが似合う。
自分は嫁ちゃん曰くプラチナ、シルバー系が良いと言われ、
シルバーは他と比べ劣化が早い事を調べ却下。
ゴールプラチナで選ぶことに。

ブランドの歴史

当時、指輪といったら「4℃」しか知らなかったのですが←
「結婚指輪 ブランド」「ブライダル」などで検索した結果


「グランサンク」

と言う単語を(嫁ちゃんが)発見。

グランサンク(Les Grand Cinq)
パリのヴァンドーム広場にある老舗ジュエラーのことで
メレリオ・ディ・メレー
(フランス王室ご用達とのこと)
ショーメ
(ナポレオンが妻、姪の結婚指輪をつくらせたことで有名)
モーブッサン
(斬新なデザインが特徴で比較的良心的なお値段)
ブシュロン
(ヴァンドームで一番最初にジュエリーショップを開いたブランド)
ヴァンクリーフ&アーペル
(グランサンクの中では一番新しいブランド)
の総称として親しまれているそう。。

なんかわからんけどかっこいい。

どうやら女子なら憧れる結婚指輪の
老舗ジュエラーらしいので男性諸君は覚えておいて
損はなし!!!(多分)

それぞれ歴史があり(当たり前ですが)
シンプルの中にも品があって・・・
いやむしろ品しかなくて素敵な指輪が多い。

この中のどれかにしたい!
けど正直選びきれないし、
途中でどれの指輪かわからなくなる・・・

実物見に行こう

となり結婚指輪を見に高級ジュエリー店の

重いドアを開けに行くことに。

この時点での候補はこちら

ヴァンクリーフ&アーペルのタンドルモン エトワール マリッジリング(¥211.200税込)

ショーメのエターナル ドゥ ショーメ コレクション リボン マリッジリング(¥295.900)

出典:ショーメ

カルティエのウエディングリング(¥191.400税込):グランサンク以外の指輪候補

嫁ちゃん基準で自分はシンプルなストレートで揺るがず。
色はゴールドとプラチナで迷ったまま。

実際店舗に行ったブランド

グランサンクブランドが集結している銀座へ。
銀座に行けば大抵のブランドは見れる!
と思いグランサンクブランド以外にもごー。

ヴァンクリーフ&アーペル

隣がショーメ

ヴァンクリーフ&アーペル銀座本店 東京都中央区銀座3-5-6
ドアマンがいる店入りにくい。
・・・と思ってましたが今回行った店ほとんどドアマン付きのため
後半どや顔で入れるようにまで成長。
そんな急成長した自分に嫁ちゃんビックリしてましたわ|д゚)
2階で結婚指輪を見せてもらいました。

ショーメ

ヴァンクリーフ&アーペルの真横

ショーメ銀座本店 東京都中央区銀座3-5-7
とにかく落ち着いている雰囲気。
思ったより広くないですがラグジュアリー感満載。
客層も落ち着きを放っている方が主。
スタッフの方が親切に対応してくれたので
色々相談できました。

・カルティエ

広かった。

カルティエ銀座ブティック 東京都中央区銀座2-6-12
店内が広い~。
上記2店舗にくらべて客層は若めで、
ガヤガヤとまではいかないですがお客さん人数
多め(外人含む)
結婚指輪以外のアクセサリーも多い印象。
さすがカルティエって感じの人気度が伺えました。

・ティファニー

ティファニー銀座本店 東京都中央区銀座2-7-17
こちらも最初の2店舗より客層が若めでカップルが多い印象。
女の子同士や親子でアクセサリーを見に来ている人も多かった!そして
アクセサリーがかわいかった!(‘ω’)
お店の入り口は入りやすかった。←

・ブルガリ

ブルガリ銀座タワーブライダル部門 東京都中央区銀座2-7-12
何か勝手にブルガリと聞くと若めのごつい人、
今時の若造(言い方w)が多いイメージでしたが
特に店内はそんなことなく(ブライダル部門だからかな?)
こちらも比較的客層が若く、カップルさんがたくさんいました。

以上5店舗に突撃した結果。

1店舗目にヴァンクリーフ&アーペル
2店舗目にショーメに行ったのですが
2店舗行った時点で、
自分のゴールドの似合わなさに愕然とし
色はプラチナにしてもらいました(´・ω・`)嫁ちゃんありがとう

この2店舗が本当に高級感漂うというか、なんというか、
2店舗見終わった時点で
どっちかかな。っていうのは自分の中で決まってました。。

が!!結婚指輪に妥協は許されない!
全部あるところはみませう。

ということで

カルティエ、ティファニー、ブルガリの3店舗も行き
試着(?)もさせてもらったのですが

残念ながらピンとくるものがなく、

ふたたびヴァンクリーフ&アーペルショーメへ。

選んだ理由

ヴァンクリーフ&アーペルとショーメの一騎打ちになったのですが、
決め手はやはり形!

いや、何が違うかわからんよ。

って上記の写真だけじゃ思うかもしれないのですが、
ヴァンクリーフ&アーペルの方はリングの断面が
楕円?丸びを帯びていて柔らかい感じ

ショーメはリングの断面が四角くて角ばった感じなのです。

装着した感じしっくりきたのがショーメだったためそちらを購入。

このショーメの男性用がこちら

エターナル ドゥ ショーメ コレクション リボン マリッジリング(¥232.100)

出典:ショーメ

女性用が表にダイヤ7石入っているのに対して、
男性用は裏に1石。


この見えないところに1石のダイヤが入っているところに
なぜかものすごく惹かれてしまった・・。
シンプル好きな自分にはぴったりな指輪と大満足(‘ω’)ノ

まとめ

1~2か月迷いに迷って購入したショーメは大満足の結婚指輪となりました。
老舗と言うだけでも信頼と安心度が高いのですが、それに加えスタッフさんの対応も良く
気持ちよく買い物ができたのもその要因の一つかもしれません。(‘ω’)

どこのブランドにしてどの形にするか、悩み始めたら本当に切りがないくらい素敵な指輪ばっかりで、これに加え、オーダーメイドってのもあるのを知って「結婚の覚悟はここからだな。」
ひそかに思いました。
そんな超絶悩む結婚指輪選びの参考になれば・・・!

引き続き結婚指輪選び!頑張ってください~!

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる